防音室施工のバドシーン

東京、埼玉、神奈川、千葉で
安心の性能保証
オーダーメイドの防音室工事

03-5830-7440 03-5830-7440

お知らせ

【施工事例】5.1チャンネルリビングシアター ~千葉県印西市M邸~

2011年19件目のインストールをご紹介します♪
R0016055.jpg


今回ご紹介するお宅はスクリーンとプロジェクターを使用した5.1チャンネルリビングシアターです。
写真ではわかりにくいですが、このリビングは天井が吹き抜けになっています。
そのため壁面に造作でスクリーン収納ボックスを取付け、スクリーンを設置しております。
スクリーンを上げると、、、
R0016039.jpg
このようにテレビが現れます。
最近では吹抜のような天井高が高いお部屋でスクリーンを楽しみたいというお問い合わせも増えていますが、
ここで1点問題があります。
天井高3500㎜を超えるような場合、スクリーンを天井に設置ということが困難になります。
スクリーン平面性の維持が難しくなるため、スクリーンメーカーから製造のNGがでます。
例えできたとしても、講堂や体育館で使用するような生地・機構になるために
画質の劣化や価格もかなり割高になってしまいます。
そこで、たとえば化粧梁を造作したり、今回のようなスクリーン収納ボックスを造作しての設置をご提案いたします。
今回はさらに、壁面にブラケットライトがあり、スクリーンを下すにあたり、テレビも避けなければいけない。
スクリーン造作家具は強度を考慮し壁面から250㎜しか持ち出せない!!!
ということもあり、テレビは壁掛けにし、スクリーンもなるべく壁面から前に出せるようにと特注しています。
スピーカーはDYNAUDIOのDMシリーズを初インストールでした。
スピーカーケーブルはすべて壁の中を通しています。
リア側はELACの小型スピーカーを壁付けし、プロジェクターはニッチ作り小型のプロジェクターを天吊りしています。
R0016054.jpg
将来的に3Dやフルハイビジョンプロジェクターへのグレードアップを考慮し、
プロジェクターのニッチは大きめに作りました。
ここ数年でもプロジェクターのハイビジョン化や3Dなど、
瞬く間に機器が進化していきますので、このような将来的なグレードアップも考えたプランもご提案しています。
☆今回使用した機材(一部施主様支給)☆
フロントスピーカー/DYNAUDIO DM2/6
センタースピーカー/DUNAUDIO DMcenter
リアスピーカー/ELAC Cinema 2 SAT
サブウーファー/FOSTEX CW200A(GB)
AVアンプ/DENON AVR-3311
プロジェクター/OPTOMA EP1691i
プロジェクター天吊金具/vogel's EPC6545
電動スクリーン/OS 電動特注110インチ生地逆巻(ウルトラビーズプレミアムグレー)
テレビ/Panasonic ビエラ
テレビ壁掛金具/vogel's EFW8305+EFA8820
ブルーレイレコーダー/Panasonic DIGA
5.1chホームシアターに関するお問い合わせはこちらまで
防音室施工 Budscene

お問い合わせページ