防音室施工のバドシーン

東京、埼玉、神奈川、千葉で
安心の性能保証
オーダーメイドの防音室工事

03-5830-7440 03-5830-7440

お知らせ

埼玉県三芳町  防音和太鼓スタジオ

設計期間約2ヶ月。施工期間約2ヶ月。を経て、施主様が求めた防音和太鼓スタジオが完成しました!
施主様がスタジオに付けた名前は「鼓屋」
人が集う最高の場が完成です。
遮音性能はスタジオ内?外部で85dB以上の減衰を確保しています。(500Hzの場合)
和太鼓は音圧が大きい楽器なので、遮音性能の確保を一番に重視しました。
夜でも仲間が集って太鼓の練習がしたい!その為の防音室を考えたいんだけど、本当に夜練習できる?
施主様と私がお会いした時から、何度も気にし私に確認してきた言葉です。
私は自信を持って設計も工事の準備も進めていきますが、施主様には不安も一杯。
きっと完成するまで、心配は続いていたと思うのですが、完成した部屋を確認した施主様の顔が頭に残っています。
防音室としても、太鼓を演奏する部屋としても、施主様が求めたいたものに限りなく近い部屋です。
防音室以外の工事もあり、施主様の太鼓仲間である大工さんに施工していただきました。
ミーティングスペースや物置は太鼓仲間の大工さんの工事で、音に関する箇所だけお手伝いさせていただきました。
私のチョットしたワガママにもご対応いただき、本当に感謝しております。
どんな部屋かを説明させていただきますと・・・・・・・・・
和太鼓防音室 ミラー写真
和太鼓防音室 内装3


・唯一の開口部のドアは施主様と大工さんの希望で、大型の太鼓も搬入できるよう
 横幅1400mm 高さ2000mmの2重ドアになっています。
 施主様も私もどうしても付けたかった窓は、4重ガラスになっています。
 内部の2層は角度を付け、音の侵入角度を変えることで遮音性能の効果が上がります。
 和太鼓防音スタジオ 外から見た写真
和太鼓防音室 ドア・窓
 
 和太鼓防音スタジオ 内部から見た写真
和太鼓防音室 内装2
和太鼓防音室 内装3
・内装では音場(ルームチューニング)を考慮し、 「鼓屋」の為にデザインした拡散・吸音パネルを利用しました。
 縦スリットで和モダンな雰囲気を出しています。スリットは木を利用し、時代塗り
(木目にパールを染み込ませる)をお勧めさせていただき、施主様にも気に入っていただけました。
 拡散・吸音パネルの内側は、グラスウール吸音板を充填し椅子生地で仕上げています。
 拡散・吸音パネル写真
和太鼓防音室 内装1
・施主様が室内で重視したのは、鏡です。
 和太鼓には型があり、演奏する方がお客さまからの見え方を凄く考え練習しているのを知りました。
 鏡の面が多いと、音場(ルームチューニング)が難しくなるのですが、デザインしたパネルでうまく補正できました。
 和太鼓防音室内 ミラー写真
和太鼓防音室 ミラー写真
・フローリングなども色々と提案させていただき、私の選んだ商品から選択してもらいました。
 フローリングはツヤのある素材では無く、マッドな素材を探しました。
 内装は拡散・吸音パネルの存在感を出す為に、シンプルに。
 給排気はドア・窓上に大きな消音ダクトを設けミーティングルームと空気の交換を行っています。
お引き渡しも兼ねて、施主様の太鼓仲間が集まった「鼓屋」最初の集まりに参加させていただきました。
和太鼓の先生や仲間が集まっての乾杯?演奏まで、凄く楽しい時間でした。
皆さんが防音室の性能にビックリされ、部屋の雰囲気では施主様のセンスを皆さんが感じたようでした。
太鼓の音圧が洋服をブルブルと震わせる程ですが、気持ちいい!の一言です。
外部に出ると音はほとんど聴こえません。夜間でも大丈夫!を測定データでは無く、実感で証明した瞬間です。
和太鼓防音室 セッション2
和太鼓防音室 セッション写真
施主様の気持ちが詰まった部屋が「鼓屋」です。
Budsceneとしても施主様の気持ちに応えられるよう、防音室だけでは無く協力したいと思いました。
皆さんが集まっている時に、またお邪魔させていただきたいと思っております。
防音室に関するお問い合わせはこちらまで↓
防音室施工 Budscene

お問い合わせページ