防音室施工のバドシーン

東京、埼玉、神奈川、千葉で
安心の性能保証
オーダーメイドの防音室工事

03-5830-7440 03-5830-7440

お知らせ

【施工事例】 5.1chサラウンド&TV壁掛け ~埼玉県入間市I邸~

先日、Sturdy Style弊社ショールームに展示導入したオリジナルAVボード
(過去のブログ⇒オリジナルAVボード in Sturdy Style
をインストールしてきましたのでさっそく紹介したいと思います。
シアター前景


それでは、インストール作業順に各部をご紹介します。
まずはリアスピーカーの埋め込み工事です。
事前に天井裏に配管をとおしてもらっているので、天井下地を避けて穴を開けて通線します。
埋め込み作業
もうこの作業は弊社の十八番となっております。
埋め込み設置終了
リア埋め込み
ものの数分で設置終了!!
次にTVの壁掛けです。通線作業は先ほどの埋め込みスピーカーと同時進行で済ませてあります。
またまた登場! vogel's社の壁掛け金具です。
まずTVの後ろに壁掛け用の金具を取り付けます。
tv金具後ろ
ちなみにTVは52インチの液晶TVです♪
壁面にも壁掛け金具のベースプレートを固定します。
もちろん、壁面内には建築設計時に合板下地をいれてもらっています。
TV金具壁
あとはひっかけるだけで固定されます。
一般的な壁掛け金具ではひっかけたあとにネジで固定したりしますが、
この金具は必要ありません。それもしっかり固定されますので安心です。
オリジナルAVボードも仮置きします。
tv.jpg
ちょうどいい高さです♪
ここでオリジナルAVボードについてです。
家具背面
このように背面に空間を作ってあります。
どうしてかというと・・・
家具背面 ケーブル
このように、サラウンドではどうしても配線が多くなります。
通常のAVボードでは、壁とAVボードの間にケーブルやコンセントが来るため、
壁にぴったりとくっつけることができません。
こうすることにより、まるで造作家具のように壁にフィットさせることができます。
家具側面
もちろん、巾木の分も計算して作ってあります。
スピーカーの高さもぴったり!!!
vector.jpg
AVボードとインテリアに合わせて、
今回はMonitor Audio のVectorシリーズをオールホワイトで選択しています。
ma vector wh group
        Monitor Audio Vectorシリーズ
設置したら終了ではありません。
ここからがインストーラーの腕の見せ所です。
測定中
専用マイクで音響を測定し、その後CDやブルーレイを再生し音を追い込んでいきます。
最近では各機器のリンク設定も行います。
最後に施主様に機器操作説明を行い、インストール終了です♪
シアター前景 別アングル
☆今回使用した機材(一部施主様支給)☆
フロントスピーカー/Monitor Audio Vector10
センタースピーカー/Monitor Audio Vector20
サブウーファー/Monitor Audio VW8
リアスピーカー/NILES CM610
AVアンプ/DENON AVR-1611
TV/SHARP LC-52SE1
TV壁掛け金具/vogel's EFW8305&EFA8820
BDレコーダー/SHARP BD-HDS53
弊社ではこのようにインテリアともマッチするシステムをご提案いたします。
もちろん、オリジナルAVボードも承ります。
お気軽にご相談下さい♪
↓↓ホームシアターサラウンドのご相談はこちらまで↓↓
防音室施工 Budscene

お問い合わせページ