防音室施工のバドシーン

東京、埼玉、神奈川、千葉で
安心の性能保証
オーダーメイドの防音室工事

03-5830-7440 03-5830-7440

お知らせ

4.14 【南三陸にて映画鑑賞会実現】 支援活動報告(出発前のトラブル・・・・・)

13日に機材を積みこみ、弊社STAFFといったん解散し午前1時集合としていたのですが、
数分後にSTAFFから連絡が。。。。。。。。追突されましたとの事。。。。。
STAFFの健康状態を聞き、機材が心配で現場に向かいました。
追突した車はフロントボンネット部が半分凹み、追突位置から私達の車は20m程押されていました。
被災地に行かなければ…STAFFの体は大丈夫か…などあり、写真を撮る余裕はありませんでした。すみません。。。
ハイエースの後部は開かなくなってしまっている為、救急車でSTAFFを病院に送った後、機材が心配でなりません。
会社まで車をレッカーし、JAFさんに後部を開けてもらうと…
スピーカーに傷。。。製作したラックは壊れ。。。アンプもプロジェクターも衝突で動いてしまい衝撃が心配。。。
そんな中でも、共に現地に向かう予定のソーシャルツアーの隼さんは助けに行きましょうか?と連絡をくれます。感謝!
機材チェックをしている暇は無いので、積み荷を増やし手配していただいたトラックに積みこみ出発しました。
被災地支援 南三陸 映画鑑賞会 ホームシアター 車写真
追突されSTAFFは勿論自宅待機となってしまい、とても悔しがっていました。
朝から機器の準備と、機器設置のシミュレーションまで行っていたSTAFFだったので、本人が一番悔しいですよね。
正直私は車の状況を観て、今回は諦めなければいけないと思いましたが、ソーシャルツアーの皆様や映画鑑賞会に賛同してくれ同行してくれた水野さんは諦めないで!と励ましてくれました。  感謝!!!
このような事が起きてしまいましたが、私達は南三陸町を目指し車を走らせ出しました。

お問い合わせページ