03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

【趣味部屋】業者の選び方や必要な防音性能について教えてください。

ゲーム 新築

(*1)吹き抜けのリビングから2階に響かない趣味部屋を作りたいです。
(*2)業者に施工依頼するのとDIYとでは防音性は雲泥の差ですか?

この度新築を建てることになり、その際書斎兼趣味部屋に防音室を考えています。
基本的には部屋のサイズが大きくなるほど、コストはかかると思いますが、1畳当たりの金額はどれくらい変わってくるのでしょうか?

完全防音ではなくても良いのですが、吹き抜けリビングのため、家族が寝ている2階に響くとまずいです。何db対応を選ぶべきかも決めかねています。

業者に施工依頼するのとDIYとでは防音性は雲泥の差ですよね?アドバイスなど頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

用途 オンラインゲーム、大音量での映画鑑賞(主にアクション映画)、麻雀など
楽器などは行いません。

新築工事を行うハウスメーカーなども防音のプロでは無いので
・DIY
・建築資材防音
・プロによる防音工事
と考えていただくと良いです。

ご自身がどんな音を出してその音をどこのお部屋に何dB防ぐことが目的かを明確にすると、どのレベルの防音が必要かが見えてくるはずです。
特に建物の中への防音は思った以上に難しいですよ!

ご連絡ありがとうございます。
つまりハウスメーカーの防音室は素人のDIYとさして変わらないということでしょうか?

やはりプロの防音室専門業者とのクオリティは異なりますか? 必要dBはネットで調べてみます。

ハウスメーカーの施工は綺麗に仕上がるけど、防音性はDIYと大して変わらないといった感じでしょうか。

音を防ぐには
・防振
・性能に伴う質量
が必要となります。

ハウスメーカーの防音仕様は防振に関しては確保できていない仕様しか存じ上げません。よって性能も保証されるわけではなく、計算値での性能となり実測値ではないのです。

わたしが考えるにDIYでも十分そのレベルであれば実現可能と考えます。
建物内部へも外部へも音を防ぐことを希望するのであればプロの防音室の性能を体感することをお勧めいたします!

なるほど!
防振が大切なんですね。

ただ動画で紹介されていたようなDIYのやり方で防振は施工可能なのでしょうか?
防振というと家の基礎や柱などから行う必要がありそうなイメージですが…

間仕切りに関しては防振は取っておりませんが、ブースは防振を確保しています。
どんな音をどこに対してどれだけ塞ぐ必要があるか?から方法を逆算すると良いですよ。

防音室DIY (No.1)
防音室DIY (No.2)
防音室DIY (No.3)
防音室DIY (No.4)
防音室DIY (No.5)
防音室DIY (No.6)
防音室DIY (No.7)

ホームシアターの音などは大きい方だと100dB近い音を出します。
ボイスチャットなどは熱が入ると90dBくらいまで出ます。

これらの音をどこち対してどれだけ防げば満足いくお部屋になるのか? を明確にしてみてください。

家の外に対してどれくらい防ぎたいのか?
家の中に対してどれくらい防ぎたいのか?
もしくは何時ごろにどこに対して聞こえないような環境を考えているのか?

そこからプロは逆算してお客様に合った防音室をプロは提案し性能保証するのです。

ありがとうございます。
仮に並木さんに依頼して6畳の部屋を防音仕様にした場合、予算はいくらあれば可能ですか?

また実使用範囲は5畳くらいになりますかね?
まさにボイスチャットで熱が入るため、隣のリビングと上の部屋に対して、90〜100dbを声量を小声の会話の音量くらいまで抑えたいと考えております。

時間帯は夜から朝方にかけてですね。

室内に対してがメインなのですね!
そうするとかなり高性能な防音室が必要ですよ!
建築地はどちらになりますでしょうか?
恐らく防音室の体験をしていただく事をお勧めいたします!

やはり外に対してよりも大変なんですね…

建物の中に対して遮音性能を大きく確保するのは、コストも掛かりますし部屋も小さくなってしまいます。
6畳のお部屋の上は水回りなどにすると良いです。お子様部屋などは好ましく無いでしょう。

BACK 一覧に戻る

CONTACT

防音アドバイザー 並木勇一チャンネル YouTubeで防音について
動画でわかりやすく情報発信しています