03-4400-7678 お問い合わせ

防音室工事のバドシーン

TOPICS

安心してテレワークを実践する防音術②「簡易的にできる静かな空間を作る方法」

>>前回の記事
安心してテレワークを実践する防音術①「テレワークのネット環境」

ご自宅でのテレワーク環境の「質」を簡単な方法でワンランクアップさせる方法の後半編です。

ご自宅で行うweb会議の最中、家族の生活音や特にお子様がいるご家庭では「音」が気になるのではないでしょうか。そんな時に「簡易的にできる静かな空間を作る方法」を紹介します。

安心してテレワークを実践する防音術②「生活音から逃れる押し入れの術」

 

突然ですが、おうちのクローゼットや、押し入れにパソコンを置くスペースをちょっと作ることはできないでしょうか。

押し入れの中は整頓されていなくて構いません。
むしろパソコンを置く場所以外は布団や洋服で覆われているほうがいいくらいです。

なんとこれだけで静かな空間の出来上がりです。
…と言われても半信半疑と思われますので、きちんと理由をご説明いたします。

私たちが普段耳にしている音には大きく分けて二つの音があります。

①直接耳に入ってくる「直接音」
②壁や天井に音が跳ね返って間接的に耳に入ってくる「間接音」

この「間接音」を押し入れの中にある布団や洋服が吸収してくれる事によって静けさが生まれます。

見た目は押し入れに向かってパソコンを開くことになり不格好ですが、思っている以上に静けさを感じることができますので、ご家族に「静かにして!!」と声を上げる前にまず試してみてください

安心してテレワークを実践する防音術②「良質な音を届けるヘッドセット」

 

web会議の際は、パソコンに内臓されているカメラ・マイク・スピーカーを利用される方もいるかと思うのですが、周りの音もマイクが拾ってしまい音が混在してしまうのでヘッドセットをご利用いただくのがおすすめです。

耳が覆われていてマイクがついているヘッドセットだと周りの生活音からも解放され、会話に集中できます。

へッドセットについているマイクは指向性と呼ばれる音を拾う範囲をある程度狭め、口から出る音だけを拾うように作られていて、周囲がある程度煩くてもその音はマイクに入らず、相手側も聞きやすくなります。

ゲーム用のヘッドセットは特にお値段もお手頃なものが多いのでおすすめです。

安心してテレワークを実践する防音術②「家庭にある吸音材」

先ほどは、押し入れ防音術をご紹介しましたが、さらにグレードアップの方法もあります。

ご家庭にある移動式のハンガーパイプを用意してください。
洋服をかけるためのもの、部屋干し用に使われているハンガーパイプ等です。

これを作業する自分の背面と左右両サイドに設置して、ハンガーパイプに適当な毛布や布団を掛けてみてください。
布団は重いほどに間接音を吸音するので、理想的です。

ここまですると完全な要塞のようになってしまいますが、かなりの静けさ効果を発揮してくれます。

このように特別なものを用意しなくても音を吸ってくれる素材はごく身近にあるので、工夫次第で快適なワークライフを実現してみてください。

まとめ

・押し入れは生活音から逃れられる格好の防音スペース
・物があるほどに静けさは保てる
・重い布団は身近な吸音材になる

 


 

この内容はYoutubeでも配信させていただいております。
よりわかりやすくお話しさせていただいておりますので、ぜひご覧ください。

Youtube  Budsceneチャンネル

CONTACT