03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

予算20万円で、ある程度大声を出しても大丈夫な防音を考えています。

防音DIY

ある程度大声を出しても大丈夫なくらいの防音を考えています。(*1)
厚さ1㎝の防音シートを使わない場合、巾木も使わないのでしょうか?(*2)
ドアの防音について教えてください。(*3)
吸音パネルは、音漏れ対策にはあまり意味がないのでしょうか?(*4)
防音カーテンは、あまり効果がないのでしょうか?(*5)
床の防音について教えてください。(*6)

少し相談させて欲しい事がありまして、壁(縦:247㎝ 横:256㎝)の防音をしたいと考えています。
楽器を弾きたいとかではなく、ある程度大声を出しても大丈夫なくらいを考えています。予算は20万円くらいです。下記、アドバイスいただけたら幸いです!(*1)

以下のようなやり方を考えました。
①防音シート(デッドニングシート)を壁に貼る
②遮音シートを貼る
③石膏ボードを付ける
④遮音シートを貼る
⑤石膏ボードを付ける
⑥遮音シートを貼る
⑦ロックウールの吸音ボードを付ける
⑧吸音材(ウレタンボード)を付ける

①は巾木の厚さが1㎝だったので、厚さ1㎝の防音シートを貼ることで壁を平らにして、石膏ボードを隙間なく付けられるようにする為です。
③~⑤は、石膏ボードと石膏ボードの間に遮音シートを挟むという事です。

メッセージありがとうございます!

①は費用次第と考えてもらって良いと思います。1cmの厚みのゴムシートなどを購入するとなかなかの金額になります。
②〜⑥に関しましては、遮音シートは1枚で大丈夫です!石膏ボードに比べたら遮音シートの方が圧倒的に軽く、防音効果というよりは静振効果となります。しかし、ロールで購入して余った場合は重ねていただければ、材料の無駄もなく効果的です!
⑦⑧は完成後の音の響きですので、ご自身で調整していただけたらと思います。(*1)
このDIYによる防音の向上は、元々の間仕切りが持つ性能が現状どれくらいあるかによって変わってきます。

現在の間仕切りがコンクリートの壁なら、この工事を行なって向上する防音性能は5~10㏈程です。木造や軽量の間仕切りなら10~15㏈程向上すると考えられます。
ここまでの工事企画ができるのは素晴らしいです!

アドバイスありがとうございます!
条件といたしましては、壁が最優先で予算が余ったらドアの防音もやりたいという具合です!

壁は木造です!
もし仮に①を省くとなると、巾木を取り除いて石膏ボードを付けるという事になるのでしょうか?それとも、巾木は取り除かなくても大丈夫でしょうか?(*2)
(あまり取り除きたくはないですが、取り除かないといけなくなったら、取り除きます!)

もし予算が余ったら、ドアに吸音ボード(ロックウール)と遮音シートを付けようと思っていたのですが、あまり防音の効果は見込めないでしょうか?(*3)アドバイスのほどよろしくお願いします。

木造の壁でしたら、効果が向上することを期待して良いでしょう!

巾木ですが、木材で内装下地を立てて、断熱材の充填(45㎜程)に、石膏ボード→遮音シート→石膏ボード、不足したら遮音シート→石膏ボード、で防音を確保して、音の響きを調整したいと感じた際に、吸音パネルの設置です!(*2)

ドアの防音はかなり難しいです!本体の重さを増すと、ドアを支える蝶番が質量に耐えられなくなるため、隙間を埋めるくらいしかできません。(*3)

とても、参考になります!!
質問ばかりで申し訳ないのですが、やはり吸音パネルは防音の為というより、あくまで部屋の音の響きを調整するだけであって、隣の部屋への音漏れ対策にはあまり意味がないのでしょうか?また、吸音パネルにコストを費やすぐらいなら、石膏ボードで壁を厚くした方が良いのでしょうか?(*4)

ドアの防音をする際、防音カーテンをすると効果があると聞いた事があるのですが、あまり効果はないのでしょうか?(*5)
よろしくお願いします!

防音は重さで決まります。よって材料を隙間なく埋めることが出来る場合、重たければ重たいほど性能は向上します!吸音パネルはおっしゃる通り、あくまでも部屋の音の響きを調整するための素材であり、軽い分、防音の効果は非常に少ないです。(*4)

ドアの防音に関しては、厚めの布や暗幕などで覆ってあげるのが効果的です!しかし、これは本当に軽度の効果向上しか期待できないので、過度の期待とコスト出費はしないでください!(*5)

ありがとうございます!
実は最初、防音について色々なブログや動画を参照しておりましたら、遮音シートに吸音パネルをしたら、かなりの防音が出来ると書いてある所が多く、それを鵜呑みにしておりました。しかし、バドシーンさんのYouTubeを見て、防音の仕組みについて学ぶことが出き、無駄なコストをかけずに済みました!本当にありがとうございます!

この先、床の防音もしようと思っているのですが、P防振マット(車の窓に使用されるゴム)と静床ライト(防音カーペット)を敷き詰めようと思っているのですが、これもあまり効果はないですかね?(*6)
(サイトには、床はフローリングだと音が響くので防音をするには、まずカーペットを敷き詰めることと書いてありました。)

床に関しては、とても難しいですね!
天井の高さが多少低くなっても良いのであれば、バンキョウやアワジの防振置き床を施して、上にカーペットなどを貼るのが効果的です!(*6)

ご自身で行うDIYはゴールを決めて、コスパ良く実施いただくのがベストです!
ご参考になって我々も嬉しいです!

BACK 一覧に戻る

CONTACT