03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

【木造賃貸 生活音】隣部屋に聞こえないようなアドバイスが欲しいです。

木造住宅 賃貸 防音対策

(*1) 木造・賃貸住宅で、生活音が隣部屋に聞こえない程度の防音をするには、どんな工夫が必要ですか?
(*2) 吸音パネルを貼るだけでは効果はないですか?

木造の賃貸住宅で、防音を考えています。どんな工夫が必要ですか?(*1)
生活音が隣の部屋に聞こえない程度の遮音性と考えています!

メッセージありがとうございます。

考えられるDIYとしては、間仕切りの強化となりそうですね。とはいっても、木造の賃貸物件の場合は、足音などの振動で伝わる音には間仕切りを強化しても効果が出ません。(*1)

木造の賃貸物件で、完全に生活音が聴こえないレベルまで防音性能を高めるには、床・壁・天井を囲った防音室を設けないと難しいです。DIYの場合、現状聴こえている音が半分くらいになるイメージを持っていただけると良いです

DIYで行う場合の、コスパの良い施工方法をお伝えいたします。
・隣接している壁から15㎜以上離して、木下地を床から天井まで立てる
・木下地同士の間には、グラスウール16k(ビニール巻き)を充填
・石膏ボード12.5tを2枚貼り

やはり、吸音パネルを貼るだけでは効果はないですか?(*2)

自身のお部屋の音の響きが調整されるのが吸音パネルの効果になります!(*2)

ありがとうございます!参考にさせていただきます。

BACK 一覧に戻る

CONTACT