03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

【騒音対策】必要な重さについて教えてください。

生活音 賃貸 防音DIY 防音対策

(*1) 騒音対策には重さが重要とのことですが、材料の重さなどイメージできないため教えていただきたいです。見したのですが、重さが重要ということでしょうか?
(*2) 騒音対策に、遮音シートは必要ないという認識でよろしいでしょうか?


こんにちは。こちらのYouTube動画を拝見し、質問させていただきます。
https://youtu.be/MZiUSFqp0do

賃貸の騒音対策を考えており、当初は、壁→ロックウールボード(吸音材)25㎜→遮音シート、の順で施工していこうと考えておりました。しかし動画を拝見したところ、壁→遮音シート→石膏ボード×2、この構成の方が防音効果は高いのではないかという疑問が出てきました。

重さが重要とのことですが、材料を実際に見たことがなく、総合的な重さもイメージできていないので、回答していただければ幸いです。(*1)

メッセージありがとうございます。
重さで材料を解析している動画を何本かあげていますので、見ていただけると幸いです。(*1)
https://youtu.be/JQigvVO1Kd8

遮音シートの1平米あたりの重さは、1.5㎏〜2.5㎏、石膏ボード12.5㎜の厚みは、1平米あたり8.4㎏となります。現在見えている壁の手前に木下地を立て、石膏ボードを貼ると効果的です。木下地の間にはロックウールやグラスウールの充填を行うと壁の中の太鼓現象が防げるので、より効果的です。

お早い回答ありがとうございます。
遮音シートは必要ないという認識でよろしいでしょうか?(*2)

人の声やTVの音程度の場合には、石膏ボードだけで十分と考えます。(*2)

遮音シートは静振効果を上げてくれる素材ですので、音楽や楽器の音の場合には、重さに加えてサンドイッチしていく事が効果的です。防ぎたい音によって方法は変わってきます。
あとはどのようなDIYを出来るかどうかになります。

ありがとうございます。とても勉強になりました。
他の動画も参考にさせていただきます。

何かありましたら、またよろしくお願いします。

引き続き宜しくお願い致します!

BACK 一覧に戻る

CONTACT