03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

【テレワーク中の生活音 防音対策】通話相手に聞こえないような対策について教えてほしいです。

ボイスチャット よくある防音お悩み 戸建て 生活音 防音DIY 防音対策

(*1) テレワーク中、家族の生活音をマイクが拾っているらしく、通話相手に迷惑を掛けていないか心配です。
(*2) 下に隙間が3~4㎜程、ノックした感触では中身がスカスカのドアに様々な防音方法を検討中です。何かアドバイスあればいただきたいです。

初めまして。
ドアの防音について相談をさせてください。

一軒家の寝室(和室9畳)のドアです。
階段と廊下が吹き抜けのようになっているため、音が反響し騒がしいと感じております。昼間は私自身が仕事部屋として使っており、テレワークの音が廊下へ丸聞こえです。また、家族の生活音をたまにマイクが拾っているらしく、通話相手に迷惑を掛けていないか心配です。(*1)

廊下へ聞こえた音は反響して全ての部屋に響いてしまい、お互いのストレスになってしまうのでドアを防音したいと考えております。私は女性で音域は高めです。家族に特別低い声の者はいません。子供も大きくなってドタドタと暴れ回るような騒音もありません。

隙間は下に3~4㎜程度あり、ドア自体もかなり薄くノックした感触では中身もスカスカです。無いよりマシ程度です。

遮音シート(URL)、吸音材(URL)
上記URLの物を、接着剤・両面テープ・タッカーなどを使ってドアに直接設置しようと考えております。また、金銭的に余裕が出てきたら、階段に防音カーテンを設置しようかと検討しておりますが、こちらは高音にしか効果がないとのことで、階段にドアと壁を設置するなども考えております。(*2)

何かご意見やアドバイスなどがございましたらお伺いしたいです。よろしくお願いいたします。

生活音がマイクに拾われてしまうのは、好ましく無いですね。
ゲーミングヘッドフォンなど利用すると、マイクの指向性が狭いので周りの音は拾いにくくなりますよ。ZOOM会議などの場合、見た目が宜しく無いですが…。(*1)

空間として繋がっている箇所にドアを設置するのは非常に効果的です。通常のドアに遮音シートなどを貼った際に、重たくなりすぎると丁番が持たなくなるので、注意してくださいね。

まずは隙間を全て埋めるのが良いですよ!ホームセンターでスキマテープなどを貼って、ドア本体が持つ性能を発揮する、その上でドア本体の性能を少しでも向上させるとなりますが、どうしても限界値はあります。後は、お部屋からドアに向かっての直接音を軽減させるために、洋服ダンスや本棚を並べて、お部屋の中で空気の流れをクランクさせると良いです。天井と家具の隙間はダンボールに雑誌などを入れて塞ぐと良いです。

〇〇さんのケースでは、お部屋の中に天井から床までの防音カーテン、廊下側にも天井から床までの防音カーテン、階段付近に天井から床までの防音カーテンといった形で3重くらいの処置を行えば、効果も体感できると考えます。(*2)

ご丁寧にありがとうございます!非常に参考になりました。

まずは隙間を埋めてから、ドアの防音をしてみようと思います。重さで丁番が持たないというのは盲点でした。あまり重たくなりすぎないよう気をつけます!

様子を見て、さらに必要性を感じたら間取りも見直した上で、防音カーテンもやってみます。3重となると費用も嵩みそうなので、本当に必要かどうかじっくり考えてみます…。

素人1人では考えの及ばない範囲のご意見をお聞かせいただきまして、大変参考になりました。ありがとうございました。

コストを掛けずにリモートワークをご自宅で安心して行うのは、リモートワークのスペースで音を抑えるのが最もコスパが良いと言えます。

廊下からなるべくリモートワークのデスクを離す。廊下側に向かって座らないようにする。ご自身と廊下の間に家具などで簡易界壁を作る。など、大きな効果は得られませんが、微妙に入り込む音などを抑えるには効果的ですよ。

場合によっては現在一連の動画であがっている間仕切りをお部屋の中に界壁代わりに創ってしまう。まずはドアに着手してもらって、その後は費用対効果を考えながら対策をしていくのが良いです。

廊下より部屋に手を加えた方が、コスパは良いのですね!間仕切りというのもリモートワークをするようになってから気になっていたので、早速動画拝見いたします。

実際にそこまでするかはまだ分かりませんが、非常に参考になるご意見でした。ありがとうございます!

ご丁寧なご返答ありがとうございます。

BACK 一覧に戻る

CONTACT