https://budscene.co.jp/wp-content/themes/budscenehttps://budscene.co.jp/wp-content/themes/budscene 【アコースティックギター】マンションで出来る防音対策を教えてください。|防音室工事のデザインと性能保証のバドシーン
03-4400-7678 お問い合わせ 施工事例

【アコースティックギター】マンションで出来る防音対策を教えてください。

ギター よくある防音お悩み 防音DIY 防音対策

(*1)マンションでアコギを弾くのですが、どのような防音をすれば良いでしょうか?

マンションでアコギを弾くのですが、どのような防音をすれば良いでしょうか? (*1)

ご連絡ありがとうございます。
集合住宅で防音を考える際には、近隣住居で発生する建物の中での環境騒音に紛れるまで、ご自身が発生する音を防ぐ必要があります。
アコースティックギターは、弾き方によって変わりますが音の大きさを90〜95㏈と想定します。
この音を近隣住居で聞こえないようにするためには、昼間なら60dB以上、夜間なら70dB以上
の防音性能が必要となります。ご自身のDIYで実現するなら60dBを目指すと良いでしょう。 (*1)

昨日からYouTubeにUPした防音ブースを、隣居の壁から60㎝以上の距離を離して設置すれば、60㏈近くの性能が確保できますよ!

https://youtu.be/yXXV2wnm6k0
https://youtu.be/VjkTDyBuIAM
https://youtu.be/El1PbG-B1_Q
https://youtu.be/tkQxirxOxCw
https://youtu.be/w1V5QDGRgq0
https://youtu.be/LHti2QaaqMQ
https://youtu.be/6apEQZY8o04

防音室DIY (No.1)
防音室DIY (No.2)
防音室DIY (No.3)
防音室DIY (No.4)
防音室DIY (No.5)
防音室DIY (No.6)
防音室DIY (No.7)

ありがとうございます!動画見てみます!

楽器の音をコントロールして利用するでは、創造力も技術力も生まれません。お客様の悩み解決をするのが我々プロの仕事だと捉えています。

BACK 一覧に戻る

CONTACT

防音アドバイザー 並木勇一チャンネル YouTubeで防音について
動画でわかりやすく情報発信しています